MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

レボクインナビ

 

レボクインは購入する前に体験談を見て公式で買うのがベスト!

 

レボクインは感染症の治療に使われる薬で、抗菌作用がある薬です。

 

ニューキノロン系経口抗菌製剤といわれる抗菌薬で、他の抗菌薬に比べて抗菌力が強いです。

 

 

目次

 

レボクインは定期購入ではなく個人輸入代行から購入

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

レボクインは感染症の治療に使われる薬で、抗菌作用がある薬です。ニューキノロン系経口抗菌製剤といわれる抗菌薬で、他の抗菌薬に比べて抗菌力が強い薬です。

 

レボクインは抗生物質を含んでいる内服薬で様々な用途に使える薬で特に淋病や性感染症に使われることが多くクラミジアの治療薬としても効果を発揮します。

 

レボクインの購入方法は、海外で購入できる薬なので通販サイトの定期購入では買うことはできませんが、個人輸入代行業者が運営している通販サイトで購入することができます。

 

信頼のおける個人輸入代行業者の通販サイトを利用することで複数注文割引対象になっている薬であれば複数購入することで割引になることがあります。

 

また独自の会員システムなどでポイントが溜まったり、溜まったポイントを現金に還元して使うことができるなどのサービスがある個人輸入代行業者の通販サイトもあります。

 

レボクインの主成分は感染症の治療に使われますが、感染症は細菌やウイルス、真菌などが身体に侵入して、腫れ、発熱、痛み、発赤などの症状が引き起こされた場合、細菌による感染症に有効な抗生物質です。

 

ニューキノロン系の抗生物質なので尿路感染症や呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科系の感染症など幅広く使うことができる薬で、殺菌作用があります。

 

従来の抗菌薬に比べると特に抗菌力が高いことや病巣への移行が良いため、今まで飲み薬では治らないといわれている感染症にも効果を発揮します。

 

またペニシリン系の抗生物質が効かない感染症にも効果が期待できます。

 

 

レボクインを最安値で購入できるのは楽天、それともアマゾン?

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

レボクインは、Levofloxacinを主成分とした合成抗菌薬で、淋病やクラミジアなどの性病による感染症治療に使用されています。

 

ちなみに、レボクインは第一三共製薬のクラビットのジェネリック医薬品で、提供しているのはインドの製薬メーカー「Cipla」です。

 

なお、レボクインの作用機序は、DNA gyraseと呼ばれている2種類のDNA topoisomerasesを阻害するというもので、これによりグラム陽性菌とグラム陰性菌の両方に対して抑制作用を発揮します。

 

また、副作用の危険が少ないということも特徴で、ペニシリン系やCephem系に対してアレルギーがある人でも安心して利用することが出来ます。

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

ちなみに、このように魅力的なレボクインは、ドラッグストアーでは取り扱われておらず、楽天やアマゾンでも販売されていません。

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

それでは、どのようにして購入すれば良いかというと、Ciplaから直接注文するか海外の医薬品を取り扱っている輸入代行業者を利用するかのいずれかとなります。

 

なお、この内で最安値で購入できるのが後者の個人輸入代行業者の利用です。

 

何故なら、これらの業者は大部分が送料無料でサービスを提供しているので、結果的に激安価格で入手することが可能となります。

 

ちなみに、500rの1錠当たりの値1段は150円前後、10錠入りの1箱当たりの値段は1,500円前後が大体の相場で、セット購入することによりさらに値段は安くなります。

 

どんなときにレボクインの返金保証が受けられるか

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

レボクインはブドウ球菌属や淋菌、サルモネラ属などたくさんの感染症に効果が高い医薬品ですが、国内で入手するためには通販で輸入医薬品を購入するのが一般的です。

 

輸入医薬品を通販で購入する場合、特別な理由がない限り返品できないのが常識となっています。

 

例えば、本当は他の輸入医薬品を購入したかったのに、間違ってレボクインを購入してしまっても、多くの場合、返品することはできません。
また、購入したレボクインを服用して、効き目が感じられないから返品したいと販売店に申し出ても、すぐさま断られることでしょう。

 

これは、輸入医薬品だけでなく、国内で正式に認可されている一般医薬品であっても同じです。
間違って購入してしまったり、効果が感じられないなどの理由で、返品できないことを予め理解してから通販を利用することが大切です。

 

レボクイン激安の最安値ナビ!個人輸入は副作用が?レボクイン通販

 

ただし、レボクインをはじめとする輸入医薬品を通販で購入した場合でも、返品できるケースがあるのも事実です。

 

どのような場合に返品できるかは、輸入医薬品を販売している各会社毎に異なりますが、到着した医薬品が品違いであったり、不良品である場合には、返金対応をとる会社が多くなっています。
返金保証の範囲については、HPに記載されているので、購入する前に一通り目を通しておきましょう。

 

ところで、レボクインが入っているダンボール箱が輸送中に破損している場合は、販売店の責任というよりも、運送会社に責任があります。
この場合は、販売店ではなく、運送会社に損害賠償を求めることになります。

 

運送会社に責任があることが明白な場合は、購入金額を限度とした補償金を受け取ることができます。

 

口コミで好評だったレボクイン

 

私は昔から扁桃炎になりやすかった私は常備薬として抗生物質を持っていることができればなという気持ちでいましたが、薬ですからさすがにそうもできないだろうと考える日々でした。
そんな時に口コミで評判が良かった抗生物質「レボクイン」に出会ったのです。

 

この薬はクラビットという薬のジェネリック薬ですが、一度レボクインを飲む機会があり、その時も扁桃炎で苦しんでいたのに数日で治ってしまいました。

 

レボクインが口コミで好評となるのも納得できる効果でした。

 

なんといってもジェネリック薬ということで安く購入をすることができましたし、効果はクラビットと同じくらいしっかりと効いていました。
同じ効果を感じることができるのであればやはり安いほうを選択したいと考えていたので、これにはとても助かりました。
一度購入してからはお守りのように家に置いてあります。

 

扁桃炎の時だけではなく、風邪をひいた時にも飲むのですが、普通の市販薬よりもずっと効果が高く、完治するまでの期間も短くてすみます。

 

今のところ、個人的には効果が強すぎて困るということもないですし、副作用のようなものも感じていません。

 

完全に自分専用のために購入したものなので他の人の効果に関してはわかりませんが、実際に飲んだことがある方達の口コミを見る限りでは私と同じように抜群の効果を感じているようなので、飲む前から効果を期待していました。

 

これからもいざという時にはレボクインを頼りにしようと思っています。

 

レボクインでクラミジアを治した私の体験談

 

恥ずかしながら、以前クラミジアに感染してしまいました。
最初、おしっこをするときに、性器にズキズキとした痛みを感じるようになったのですが、すぐに治ると高をくくっていました。

 

しかし、その痛みは日を増す毎に激しくなっていき、性器の先の方から膿のようなものが出てくるに至って、これはシャレにならないと思うようになりました。

 

慌てて、ネットでいろいろと調べてみたところ、どうやらクラミジアに感染しているようです。
泌尿器科のある病院に行くことも考えました。

 

しかし、クラミジアや淋病などの性病は、薬を飲むだけで治ることがあることを知り、とりあえず薬をしばらく飲んでみて、それでも駄目だったら最終手段として病院に行くことに。

 

クラミジアを薬だけで治療した人の体験談を参考にして、感染症治療薬のレボクインを購入することにしました。
レボクインは、性病の治療薬としてはとてもポピュラーなのが選んだ理由です。

 

私が購入したのは、レボクインの500mgが30錠入ったパッケージです。
これで約1ヶ月分に相当します。

 

1ヶ月間だけレボクインを飲んでみて、それでも治らなかったら、恥をしのんで泌尿器科のお世話になろうと思っていました。

 

服用を開始すると、23日で患部の痛みがやわらいできたので、これはイケると思いました。
2週間も経過した頃には、膿もほとんど出なくなり、おしっこをするときの痛みや違和感が嘘のようになくなりました。

 

かかった費用は、約5千円ほどです。
これだけで病院に行かずに性病が完治できて、たいへん満足しています。

 

レボクインの口コミは?レボクインを服用した人の口コミ

レボクインは口コミを参考にして使用する方が失敗は少なくなります。
レボクインを実際に服用した方の口コミをご紹介します。
レボクインの良い口コミと悪い口コミを両方比較してみましょう。

 

疲労やストレスが続くと顎の下のリンパが腫れて痛みだし、体もだるくなってきて、ヘルペスを発症してしまうため常備しています。
病院ではいつもクラビット500mgを5錠処方されますが、薬価が高くて通院の手間もかかってしまうため、こちらのジェネリックはかなり助かっています。
常用すると体が慣れてしまうのか効かなくなってくるので別の抗生剤と交代で服用しています。

 

この商品のコスパは半端ないですね。
風邪がひき始めたとき飲むとほぼ悪化しません。
病院代がいくら浮いていることか...。
病院でもらう抗生物質と同じなので安心して飲めます。
飲みすぎて耐性がついてしまうことだけ注意しています。

 

膀胱炎になった時にすごく辛くて、保険的な要因を含めて常備薬としていつも持っているようにしています。
風邪の後に副鼻腔にも良くなってしまうので、なった時に朝2錠5日くらい続けて飲み、回避しています。
病院に行く時間もあまりないので、あってもどうせ抗生剤を処方されるだけなので助かってます!

 

忙しくて病院に行けない時のために、常備薬として購入しました。
日本の薬ではないので、私にはちょっと強過ぎるかもと思いました。
空腹時は避けるようにしていて、服用しています。
朝時間がないときに空腹で飲んだら、電車で倒れてしまいそうになりました。
商品自体は全く問題ないです。
ちょっと錠剤が大きすぎるので、飲むのにひと苦労です。
ちなみに私の場合、体調を崩したときに日中は半錠、夜は1錠飲むようにしています。